対象年齢は?エリクシールの導入美容液は誰でも使える?

化粧品は対象年齢が決められていることが多いですよね。

対象年齢が決められていると、自分の年齢に合ったものを購入できるので悩まずに買えるというメリットがありますね。

しかし年齢は同じでも肌質や肌悩みは人によって異なる部分があるので、対象年齢はひとつの目安として受け止め、ある程度は許容して使用しているという方が多いのではないでしょうか。

エリクシールの導入美容液は対象年齢は決まっているのでしょうか。

エリクシールの導入美容液は対象年齢が決まっている?

エリクシールの商品と言えば篠原涼子さんがCMをしていることで知られていますよね。

長くCMを務めているのでエリクリールの顔とも言える篠原涼子さんは現在40代です。

化粧品や服の場合、ブランドごとに広告を務めているモデルや女優が異なりますが、ブランドコンセプトにあった年齢の方を起用していることがほとんどです。

ドラッグストアなどで飾られている化粧品のポスターを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

エリクシールの導入美容液は、エリクシールの中でもエリクシールシュペリエルからブースターエッセンスの名で販売されています。

エリクシールシュペリエルの場合は“つや玉”をブランドコンセプトとし、年齢に応じたケアであるエイジングケアをしたい方を対象としています。

対象となる年齢は“絶対にこの年齢だけ!”というような区切りはしていませんが、広告を務める篠原涼子さんと同年代の方向けの商品ということになります。

会社勤めで忙しくしている年齢、子育てで忙しくしている年齢、40代の肌は20代30代の頃よりも疲れが出始めたり、肌悩みも増える頃です。

そうした年齢にあったケアをしていくことができるエリクシールシュペリエルの中でも導入美容液を使用して、肌悩みを解消してはいかがでしょうか。

どんな人に向いているの?

ではエリクシールの導入美容液はどんな人に向いている商品なのかも知っておきましょう。

エリクシールの導入美容液はパチパチはじける炭酸の泡によって化粧水を浸透しやすくするブースト技術を採用しています。

ポイント1:乾燥・化粧水の入りの悪さ
いつものケアをしていても化粧水の入りが悪くなってきたという方や、乾燥を感じる、化粧のノリが悪い気がするなどといった悩みを持つ方に向いている商品と言えます。

乾燥を感じたり化粧水の入りが悪くなってくると、化粧水自体を変えてみたり、クリームを新たに使用したりということもあるかと思いますが、化粧水自体を変えずにより浸透力をアップさせるために導入美容液は役立ちます。

ポイント2:使用中の化粧水がある
特にお気に入りの化粧水を使用している方や、化粧水を変えたばかりという方で浸透力や乾燥が気になっている方は早々に化粧水を変えたいとは思わないですよね。

今使用している化粧水を無駄にしないためにもエリクシールの導入美容液は役立ち、新習慣ケアとして取り入れることをおすすめします。

ポイント3:使い方も簡単
エリクシールの導入美容液は洗顔の後、化粧水を付ける前に使用していきます。

スプレータイプなので良く振ってから手に泡を出して使用します。

泡を手のひらで軽く広げたら両頬・額・あごに伸ばして包み込むように顔全体になじませていきましょう。

肌にのせると炭酸の泡の刺激を感じたり、パチパチとはじける感覚を実感することができます。

他ブランドの炭酸製品に比べてエリクシールの導入美容液は刺激が強いという声もあります。

しかしその刺激がやみつきになっている方や、スーッとする感触が心地良いと感じている方もいるため、使用感は人によって大きく異なる可能性があります。

エリクシールの導入美容液は自分の肌悩みに合っている商品なのかをしっかりと把握し、年齢関係なくうまく使っていけると良いですね。