【正しい使い方は?】エリクシール導入美容液の使い方おさらい!

スキンケアは使い慣れてくるとだんだんと自己流の使い方になっていたり、本来の使い方から離れてしまうことが起こりがち。

特に洗顔や化粧水などスタンダードな使い方をするものであれば特に使い方にこだわる必要もないかと思いますが、スペシャルケアアイテムなどは毎日使わずにたまに使うことで、使い方がよくわからなくなることもありますよね。

エリクシールの導入美容液の使い方を確認し、正しく使えているかを見ていきましょう。

どう使う?エリクシールの導入美容液の使い方をチェック

では早速エリクシールの導入美容液の使い方をチェックしていきましょう。

ポイント1:タイミング
エリクシールの導入美容液はエイジングケア効果、キメを整える効果に期待できる商品であり、角層のすみずみまでうるおいを浸透させるブースト技術を採用しています。

そのため化粧水の後や乳液の後に使用するのではなく、洗顔後の化粧水の前に使用していきます。

朝と晩の1日2回使用することができるので、化粧水を使用する前に導入美容液を取り入れることを習慣付けるようにしましょう。

ポイント2:スプレーの向き
エリクシールの導入美容液はスプレー式となっているので、よく振ってから使用していきます。

スプレーの振る向きが違ってしまうと泡の出が悪くなってしまったり、中身が残ってしまうことがあるので注意が必要!

まずは容器を横向きにして左右に4~5回程度振りましょう。

振ったらスプレーを上向きにして泡を出していきますが、下向きで使ってしまうとガスだけが出て中身が残ってしまうので、スプレーの向きには注意しましょう。

ポイント3:泡の乗せ方
手に軽くくぼみを作り、容器の口元を近づけてスプレーをして泡を出します。

このときの適量は1秒程度でOK!

1秒噴射したら泡を手のひらに軽く広げてから顔にのせていきます。

両頬、額、顎にのばして内から外に向かって顔全体に馴染ませて完了となります。

ポイント3:注意点
正しい使い方をするために注意点も把握しておきましょう。

✔顔に向けて直接スプレーしない
✔目に入らないように注意する
✔ガスの影響によって一時的に肌に赤みやひりつきを感じることがある
✔アルコールや刺激、冷却管に弱い方の使用は控える
✔低温や高温のところで保管をしない

普通の美容液とは違い、炭酸ガスが配合されていることで注意しなければいけないこともあります。

正しい使い方をすることは、使用順序を守ることだけではなく注意点を把握しておくことも大事となるので、こうした点もおさえておきましょう。

使用感はどう?

エリクシールの導入美容液の使い方を難しいと感じている方は多くありませんし、使用順序や注意点を守って使えば何も恐れることはありません。

実際にエリクシールの導入美容液を使用している方は、どんな使用感や効果実感をしているのでしょうか。

◎肌がもっちりして化粧水がスッと入っている感じがする
◎使わないと肌が乾燥する
◎化粧水前に泡を出して馴染ませると肌がしっとりする
◎パチパチする泡が気持ちよく香りも良い
◎1秒噴射だと少ないような気がして少し多めに出してしまう
◎肌の状態によってはすごくしみる時がある
◎容器を横に振ることに慣れていないので縦に振ってしまうことがある

こうして見てみると効果を実感している声もあれば、しみるなどの刺激を感じている声まであります。

また使い方に関して少し多めに出しているという方や、容器を縦に振ってしまうという声もありますね。

どんなものでもそうですが、使い方に慣れるまで初めは戸惑うこともあるかもしれません。

ここだけは守ろう!という部分を自分の中で守りながらエリクシールの導入美容液を効果的に使用していってくださいね。